日本の文化をVRで気軽に体験できる!VR JAPAN THEATER

日本の文化をVRで気軽に体験できる!VR JAPAN THEATER

日本には歌舞伎や日本舞踊、落語、茶道など様々な伝統文化があります。

しかし、日本人でもそれらについてあまり知らない、触れたことがないという人は多いのではないでしょうか?さらに、新型コロナウイルスの影響により、外国人観光客が日本の文化に触れる機会も大幅に減ってしまいました。

そこで、誰でも、どこにいても、VRや別の技術を通して日本の文化を体験できるプラットフォームを開発しました!

VR JAPAN THEATERとは

VR JAPAN THEATERとは、日本の伝統芸能や伝統技術をVRを通して体験できるプラットフォームです。

私たちは、より多くの日本人に自国の伝統を知ってもらうために、さらには、海外の方にも気軽に日本文化を体験していただくために、このVR JAPAN THEATERを開発しました。VRヘッドセットがあればどこでも体験できるため、様々な理由で外出が困難な方にも楽しんでいただくことができます。

また、演者の方々にとっては、伝統をVRで記録・保存することで貴重な文化を継承する一助となります。日本の伝統芸能の既存の魅力はしっかりと残しつつも、枠に囚われずに創意工夫を凝らし、VRを通して新たな魅力を引き出すことが可能であると考えます。

VR JAPAN THEATERのコンテンツ

現在VR JAPAN THEATERでは、愛知県名古屋市で400年続く料亭 河文様にご協力いただき、茶道や歌舞伎の撮影をさせていただきました。

様々な伝統芸能や伝統文化をVRで体験するメリットとして、どこにいても気軽に体験できることはもちろんですが、歌舞伎を間近で見物したり、現実では立ち入ることができない角度から鑑賞できることが挙げられます。

今後も日本舞踊や落語、相撲など様々な日本の伝統あるものをVRで体験、記録することができればと考えています。

VR JAPAN THEATERをイベントで体験できます!

2021年11月にNishiki-2 SDGs映画祭が開催されます。

11月18日のイベントでは「DXやVRと未来のコンテンツ」についての切り口から、11月19日のイベントでは「DXやVRとインバウンド観光」についての切り口からトークセッションを行い、実施にVR JAPAN THEATERなどのVRコンテンツを体験していただくことができます。

VRはどれだけ文章を読んで勉強をしても、実際の体験には敵わない部分があります。まだVRを体験したことがない人や、未来のコンテンツ制作、インバウンド観光について少しでも興味のある方はぜひ会場に足を運んでください!そして、ワクワクするVRの活用方法について一緒に考えていきましょう。

まとめ

新しいプラットフォーム「VR JAPAN THEATER」について、少しイメージが湧きましたか?

VR JAPAN THEATERを体験してみたい方や、VRという技術を使って歴史や伝統を残していきたい方はお気軽にご連絡ください。日本の素晴らしい文化や伝統が正しく継承され、より多くの人にとって親しみやすいものになれば嬉しいです!


▼お問い合わせはこちら
お問い合わせ


AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AR/VR/MRカテゴリの最新記事