【イベント情報】Nishiki-2 SDGs映画祭〜VRの未来と可能性について考える〜

【イベント情報】Nishiki-2 SDGs映画祭〜VRの未来と可能性について考える〜

Nishiki-2 SDGs映画祭とは

「SDGs 未来都市」に選ばれ、持続可能なまちづくりを目指している名古屋市。Nishiki-2 SDGs映画祭は、そんな名古屋市・錦二丁目のまちを中心に、映画を通じてSDGsについて学び、考えるイベントです。全6会場で7日間にわたり開催され、作品の上映やトークイベントが予定されています。

詳細は公式サイトをご確認ください。

VRの未来と可能性

弊社では、2021年11月18日19日の2日間、DX(※1)に関する内容で株式会社ナノボ様、凸版印刷株式会社様と共にパネリストとしてイベントに登壇させていただきます。

(※1)DX(Digital Transformation / デジタルトランスフォーメーション)とは、進化したIT技術を浸透させることで、人々の生活をより良いものへと変革させるという概念。

ひとくちにIT技術と言っても数え切れないほど様々な技術がありますが、今回は特にVR技術に着目し、「VRを活用した未来のコンテンツ制作」や「インバウンド観光に適用されるVRの新技術」についてのトークセッションを行なったり、実際にVRを体験していただけるよう準備を進めています。

VR Japan Theater

弊社と株式会社ナノボ様で共同で行っているプロジェクトに「VR Japan Theater(VRジャパンシアター)」があります。これは日本の伝統芸能や伝統工芸をVRで表現するものです。

歌舞伎や日本舞踊などの伝統芸能や有松絞りなどの伝統工芸はを習得するためには長年の訓練や経験が必要ですが、年々後継者が減っており伝統が途絶えてしまう可能性があります。そこで、これらをVRで再現することで、後世に日本の古き良き伝統を残していくことができるのではないかと考えました。さらに、VRで再現することで国内・海外問わずに多くの方にそれらを鑑賞、体験していただくことが可能です。

このVR Japan Theaterについても、イベントで実際に体験していただくことが可能です!

まとめ

「VRはどんなものかはわかるが、活用の仕方はいまいち想像がついていない」という方。今回のイベントは、VRを実際に体験したりトークセッションを重ねることで、より具体的なイメージを膨らませるチャンスです!VRを活用したコンテンツ作成や新たなインバウンド観光のアイディアが生まれる場になることを期待しています。

スタッフ一同、多くの方にお会いできることを楽しみにしています^^


▼お問い合わせはこちら
お問い合わせ


AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AR/VR/MRカテゴリの最新記事