RAKUDOのCEOが変わりました!

RAKUDOのCEOが変わりました!

2016年にマルコス氏と大瀧氏の共同代表で名古屋で創立した株式会社RAKUDOですが、2021年8月から代表はマルコス氏のみとなりました。

そこで、今後のRAKUDOの方針や業務について、マルコス氏にインタビューを行いました。インタビューを通して、業務を行うにあたりスタッフの意見だけではなく、お客様の意見も積極的に取り入れようとする姿勢や、マルコス氏自身が非常にワクワクしながらテクノロジーや未来について話していることが印象的でした。

〜以下、インタビュー内容〜

Q1. 代表が変わったとのことですが、今後の経営方針や業務内容に変化はありますか?

RAKUDOはもともと「100年後の働き方を創る」というビジョンを掲げて2016年にマルコスと大瀧が共同代表となって創業しました。創業当時より、上層部が意思決定をくだしそれに基づいて下部組織が動くというトップダウンの方式ではなく、RAKUDOに関わるスタッフみんなで意見を出し合い、議論することを大切にしています

そして、マルコスはITのエキスパートであり、大瀧は3DプリンターやCADの知識や経験が豊富だったため、2人の技術を組み合わせることで他社ではできないサービスを提供することができるのではないかと考え業務にあたってきました。

今後については、「100年後の働き方を創る」という大きなビジョンに向かって、新しい技術を活用したりそれらを組み合わせて開発を行うということは変わりません。そして、みんなで意見を出し合って実際にその意見を形にしていくというスタイルも変わりません。しかし、その時のRAKUDOに関わるスタッフやお客様からの依頼は常に同じというわけではないため、メンバーが変われば出てくる意見やアイディアも変化していきます。現在は3DプリンターやCADの業務は行なっておらず、XR(VR/AR/MR)やCG/Motion、AI、WebRTCなどの技術を活用した業務を中心に行なっています

世の中では日々新しいテクノロジーが生まれ、研究が進んでいます。それぞれ単体の技術ももちろん素晴らしいものですが、IT×3D、VR×AIなど、それらの技術を組み合わせることでより価値が生まれたり、新たな可能性を引き出すことができます

そのため、経営方針に変わりはありませんが、業務内容は常に変化していくものと考えます。現在は「未来のUI/UXを創る会社」として技術だけではなく、それらを通して得られる体験まで深く考え、開発を行なっています。

Q2. 「未来のUI/UXを創る会社」とは、具体的にどのようなことを行なっていくのでしょうか?

XR(VR/AR/MR)やAIなど、最新の技術にはインターフェイスが確立されておらず、不確定な部分がほとんどです。スマートフォンなど、技術が成熟し一般的なものになると、ある程度フォーマットやデザインが固定されてきますが、それが最新の技術にはないのです。

そのため、新しい技術を使ったサービスやアプリなどを提供する場合、そのインターフェイスについてお客様と意見を交わし、しっかりと考える必要があります。どんなに素晴らしい技術でも実際に使う人が不便さを感じたり、そもそも使い方がわからないようなUIでは意味がありません。同じ技術でも見せ方や表示の仕方ひとつでユーザー体験(UX)は大きく変化します。

新しい技術のUI/UXは未確定の部分が多いからこそ難しさや大変さがありますが、お客様や社内のスタッフで意見を出し合う中で、より良いものが生まれて行くと考えます。そして、その過程は一筋縄ではいかないこともありますが、とてもワクワクするものです。「未来のUI/UXを創る会社」として、今はまだ存在していないUIやUXに真摯に向き合い、これからの未来で当たり前になるであろうインターフェイスを模索し続けます

Q3. 最後に、これからの意気込みを教えてください。

RAKUDOは今後も変わらず様々な人と意見交換を行いながら、ワクワクする方へ進んで行きます。様々な人とはスタッフだけではなく、もちろんお客様も含まれます。新しい技術に興味のある方や、「こんなことはできないのかな?」などアイディアはあるが誰に聞いたら良いかわからずに困っている方など、お気軽にご連絡ください。

新しい技術がより多くの人の日常に溶け込むためには、開発ができる技術者の努力はもちろん必要です。しかし、それ以上に「これはどんな技術なのか?」「こんなことができたら楽しそう」など、皆さんの想像力やアイディアが重要です。新しいことはよくわからないため不安になったり、先が見えずらい時もありますが、みんなで意見を出し合うことで視界はクリアになるのではないでしょうか?

皆さんと一緒に未来について想像を膨らませる日を楽しみにしています。そして、その想像を現実のものにして行きましょう!


▼お問い合わせはこちら
お問い合わせ


AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他カテゴリの最新記事