コロナ禍でも成長!GAFAMとAI、XR(AR/VR/MR)について

コロナ禍でも成長!GAFAMとAI、XR(AR/VR/MR)について

世界のIT企業ビッグ5(GAFAM)

突然ですが、GAFAM(ガーファム)という言葉を聞いたことがありますか?

GAFAMとは、世界を牽引するIT企業であるGoogle、Amazon、Facebook、Apple、Microsoftの5社の頭文字を取った呼び名です。これらの企業の共通点は、インターネットを軸にしたプラットフォームビジネスを成功させていることです。そして、それを通じて得たデータ(ビッグデータ)を他のサービスやマーケティングにうまく活用しています。

皆さんも日常的にGoogleで気になることを検索したり、Amazonで買い物をしたり、Facebookで友人の近況を確認したりと、挙げだしたらキリがないほどGAFAMが提供するサービスを使用しているのではないでしょうか?むしろ、これらのサービスがない世界を想像するのが難しいほど、私たちにとって当たり前の存在になっています。

GAFAMは常に世界の時価総額ランキングの上位にランクインしており、コロナ禍でもその勢いは衰えを知りません。イギリスの経済紙「フィナンシャル・タイムズ(FT)」が2020年はじめから6月半ばまでの企業の時価総額の増加額をまとめた「パンデミック下でも繁栄する世界トップ100社」でも上位10社にGAFAMはランクインしています。

▼各社のARやVRについての動向は別の記事でまとめているのでご参照ください。

GoogleAppleFacebookMicrosoft

GAFAMの動き

GAFAMは各社とも様々な事業を展開していますが、何かひとつのテクノロジーだけではなく、複数のテクノロジーを組み合わせています。

例えば、Googleの自動運転車開発部門「ウェイモ」は無人の自動運転車を使ったタクシー配車サービスを開発しています。自動運転技術の進化には、カメラやセンサーの機能向上やAIの精度向上が欠かせません。車に高性能なセンサーやカメラを搭載してリアルタイムの情報を取得し、AIでどんな状況でどう行動すべきか、判断しています。

また、AmazonやGoogleは購買履歴や検索履歴などの膨大な情報(ビッグデータ)を収集して他の事業に活かしています。Amazonのリコメンド機能(オススメの商品を表示する機能)に驚いたことがある人はいませんか?購入履歴からAIがユーザーの趣向を判断し、他の似た趣向を持つユーザーのデータを元にオススメの商品を提示しているのです。すなわち、データが集まれば集まるほど精度は向上します。

さらに、Facebookは2014年にVR企業であるOculusを買収してSNSとVRの融合を進めていたり、Microsoftは、Google Cloud PlatformやAmazonがAWSのような、AIや機械学習のモデルの構築などが可能なクラウドサービスAzureだけではなく、MRデバイスであるHoloLensの開発にも注力しています。

XR(AR/VR/MR)、AI、カメラやセンサーなど様々な技術は単体としても日々進化を遂げていますが、それらの技術が組み合わさった時により大きなイノベーションが生まれるのです。

最新技術の組み合わせはRAKUDOへ

弊社では、XR(AR/VR/MR)やAIの開発、CG/Motionの作成など、様々技術を扱っています。それぞれの技術単体で力を入れている企業は多くありますが、それらを組み合わせることができる企業はまだまだ少ないと感じています。お手数ですが、詳細は弊社のHPをご覧ください。

多くのテクノロジーを扱えるということは、お客様の課題に対するアプローチ方法が増えることだと考えているため、私たちはひとつの分野に限ることなく、常に様々な分野の知識を深めています。そして、それぞれの分野の専門家が集まってより良いサービスや提案について話し合っている時は、無限の広がりを感じ、とてもワクワクするものがあります

まとめ

GAFAMの話から最後には自分たちの話になってしまいましたが、、、ここまでご覧いただきありがとうございます。

「AIやXRを導入したいけど方法がわからない」、「社内の課題をテクノロジーで解決できないか?」などお困りごとがある方はお気軽にご相談ください。

▼弊社でVRアプリを開発した場合の費用や流れはこちら

【事例紹介】VRアプリ開発の流れと費用

各分野のスペシャリストが楽しく、真剣に話し合いながらみなさんの課題を一緒に解決します。そして、その会議にあなたもぜひ参加してください!

また、AIやXRについて勉強したい方は、弊社のブログをぜひご活用ください。テクノロジーについて全くわからない方でも理解できるように、わかりやすい言葉や図解を活用して説明しています。


▼お問い合わせはこちら
お問い合わせ


AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ITカテゴリの最新記事