Google Apps Script (GAS)で業務効率化!特徴や注意点まとめ

  • 2021.02.11
  • IT
Google Apps Script (GAS)で業務効率化!特徴や注意点まとめ

日々の業務の中で、単純作業を繰り返していたり、複数のサービスが連携していれば楽なのにな、と考えたことはありませんか?

そんな方は必見!Google社が提供する「Google Apps Script(GAS)」を活用することで、そのモヤモヤを解消できるかもしれません。

この記事ではGoogle Apps Script (GAS)の説明や注意点、活用例についてご紹介していきたいと思います。

Google Apps Script (GAS)とは

Google Apps Script(GAS)とは、Googleが開発・提供しているプログラミング言語です。web開発において幅広く利用されているJavaScriptをベースにしており、Google社が提供する下記のような各種サービスを効率的に使うことができます。

  • Gmail
  • Googleドキュメント
  • Googleスプレッドシート
  • Googleスライド
  • Googleフォーム
  • Googleドライブ
  • Googleカレンダー
  • Google翻訳

ここで全てのサービスを挙げることはできませんが、仕事やプライベートでGoogle社が提供しているサービスを利用しない日はないと言っても過言ではありません。これらのサービスをうまく連携させることで、自動化や業務の効率化を図ることができます。

Google Apps Script (GAS)の特徴

開発環境が不要

通常プログラミングを行う場合は、まずはじめに開発環境を整える必要があります。しかし、GASの場合はGoogleのサーバー上に実行環境があるため、Googleアカウントとブラウザ(インターネット環境)さえあれば利用することができます

スクリプトの記述についても、Googleが用意しているスクリプトエディタを使用するため、エディタを用意する必要もありません。

外部サービスとの連携ができる

GASはGoogle社が提供している各種サービスを連携するだけではなく、SlackやChatworkなどのチャットサービスやYouTube、TwitterなどのSNS等、外部サービスとも連携させることができます。

弊社でもGoogle社のサービスと併せてChatworkを使用していますが、うまく連携させることでタスク管理などが可能になります。

無料で使用できる

GASは開発環境を構築する必要がなく、さらには無料で使用できるため、初期費用をかけることなく誰でも始めることができます

しかし、GASは「スクリプト言語」に分類されるプログラミング言語であるため、ある程度の勉強が必要になります。GASを利用するために必要なのは、勉強するための時間と労力です。はじめは難しさを感じるかもしれませんが、GASを使いこなせるだけで様々な業務が効率化でき、最終的に時間の節約になることは間違いないでしょう!

GASの注意点

無料で使用できて、様々なサービスを連携できるという非常に便利なGASですが、注意点もあります。それは、作成したスクリプトの実行に関して制約があることです。

6分以上の処理は強制終了される

ひとつ目の制約は、6分以上の処理は強制終了されるということです。スクリプトの実行中に6分を超えるとタイムアウトとなりエラーが発生します。すなわち、あまり大規模なプログラムは組むことができません

1日のスクリプトの実行回数に上限がある

もうひとつの制約は、1日のスクリプトの実行回数に上限があるということです。スクリプトの実行やトリガー数、メールの宛先件数など、1日の実行回数に上限が決められており、この上限を超えるとプログラムは実行出来なくなります。そのため、GASで開発を行う際には、使用するサービスについて上限を調べておく必要があります。

GASの活用例

日常業務の自動化

GASを活用してGoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントなどの操作を自動化することができます。それにより、表やグラフを作成したり、決まったフォーマットにドキュメントを整理したりすることができます。

また、毎日決まった時刻に特定のメールを送信したり、定期的に決まったサイトやSNSからニュースを収集することも可能です。

リマインダー

GoogleカレンダーとSlackやChatworkなどのチャットサービスを連携させることで、Googleカレンダーの予定をチャットサービスにメンションを付けて自動送信することができます。

普段チャットサービスをよく利用する人にとっては、カレンダーを確認しなくても自動でメッセージが送られてくるため、スケジュールを見落としにくくなります。

スクレイピング

スクレイピングとは、Webサイトから特定の種類の情報をコピーし、集めることを指します。例えば、商品名や価格、企業の住所や電話番号などの情報を自動で収集することができます。

他のプログラミング言語を使用してスクレイピングを行う場合は、サーバーを借りたりと準備が必要になりますが、GASの場合はURLと取得したい要素の情報を渡すだけでスクレイピングが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?GASの概要や活用例について、ご想像いただけたでしょうか?

ここで挙げた活用例はごく一部であり、GASの使い方は発想次第で様々です。ぜひGASを勉強して、身の回りの業務を少しずつ自動化してみてください。そして、パソコンでもできることはパソコンに任せ、私たちは人間にしかできないクリエイティブな仕事をどんどんしていきましょう!


▼お問い合わせはこちら
お問い合わせ


AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ITカテゴリの最新記事