CAMを使ってチョコレートをモデリング!

CAMを使ってチョコレートをモデリング!

今回は株式会社松風屋様からスターウォーズのキャラクター、BB-8のチョコレートを製作されるとのことで、弊社にご依頼をいただきました。

株式会社松風屋様は、お菓子を製作する企業で企画・営業・研究・物流を行っています。

苦労した点

チョコレートなので、色が付けられない。

通常のモデリングであれば、形状に加えて色をつけることもできるので表現の幅があるのですが、今回はチョコレートなので色をつけずにモデルを再現する必要がありました。

0.01mm単位での調整

実在する商品を見ながらモデルを作成しました。ただし、色がついている箇所については、周りに線を入れるという手法で再現するしかありません。ロボットなので、機械部品がかなり細かく、すべてのラインを0.01mm単位で調整しました。

使用したソフトウェア

世界に数台しかないと言われるCAMを使い、かなり細かい形状まで再現します。そのためのCAMデータを作成しました。


▼お問い合わせはこちら
お問い合わせ


AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実績・事例カテゴリの最新記事