ハンドトラッキングが簡単に!Rokokoがスマートグローブを発表

ハンドトラッキングが簡単に!Rokokoがスマートグローブを発表

モーションキャプチャースーツやフェイスモーションキャプチャーを提供しているRokokoが、2020年9月に手や指の動きをキャプチャーできる手袋型のデバイス「Rokoko Smartgloves」を発表しました。

▼Rokokoのスーツやフェイスモーションキャプチャーについてはこちら

人の動きを検出!?モーションキャプチャー機材紹介

今回の記事では、先日発表された「Rokoko Smartgloves」の特徴を紹介したいと思います。

Rokoko Smartglovesとは

 

(画像引用:https://www.rokoko.com/products/smartgloves/tech-specs)

Rokoko Smartglovesとは、手や指の動きを追跡してキャプチャーすることができる手袋型のデバイスです。

Rokoko Smartglovesは、「慣性計測ユニット(IMU)」と呼ばれる加速度センサーやジャイロセンサーをひとつのパッケージに統合したセンサーユニットが搭載されており、それにより手や指の動きを追跡してキャプチャーすることができます。これは、Rokokoのモーションキャプチャースーツ「Smartsuit Pro」でも使用されている技術です。

Rokoko Smartglovesの特徴

 

Rokoko Smartglovesはユニセックスデザインで、S、M、L、XLの4つのサイズで展開されています。手は非常に複雑な動きをするためトラッキングが難しい部位でしたが、Rokoko Smartglovesであれば手袋のように装着して数分間セットアップを行うことで簡単に手の動きをキャプチャーできます。

また、生成されたモーションキャプチャーデータはRokoko Studio内で直接エクスポート、処理、および編集が可能です。さらに、データはUnityやUnreal Engine、MotionBuilder、Maya、Blenderなどの他のプラットフォームにライブストリーミングされ、他のハードウェア入力と自動的に同期されます。

Rokoko Smartglovesの登場により、すでに提供が開始されているRokoko Smartsuit Pro、Rokoko’s Face Captureと合わせて、身体や顔、指といった全身の動きをデータ化することができます。さらには、Rokoko Studioでそれらを同期して3Dキャラクターに反映させることで、仮想のキャラクターを簡単に制作することができるようになりました。キャラクターに動きをつけるためには高度な技術が必要であり、非常に時間のかかる作業でしたが、Rokokoの技術があればより簡単に動きのデータを作成できそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?専門的な技術だと思っていたモーションキャプチャー も、どんどん身近な存在になってきていますね。

Rokoko Smartglovesは、Rokokoの公式サイトから直接予約注文できます。価格が$100割引になる先行予約期間は2020年10月21日までですので、気になる方はお早めにご確認ください。

▼全身のキャプチャーや顔のキャプチャーについて知りたい方はこちらの記事をご参照ください。

人の動きを検出!?モーションキャプチャー機材紹介

わからないことがあればいつでもご連絡お待ちしております。


▼お問い合わせはこちら
お問い合わせ


AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ITカテゴリの最新記事