初心者でもわかる!VTuberとは

初心者でもわかる!VTuberとは

はじめに

動画配信サイトYouTubeで動画を投稿し、広告収入で生計を立てている「YouTuber」は最近よく耳にすることがあるのではないでしょうか?小学生の将来なりたい職業ランキングにも「YouTuber」が入るほど、若い世代には身近な存在です。

YouTuberの収益として、広告収入だけではなく、視聴者が投げ銭を行い直接金銭の寄付を行う「スーパーチャット」があります。世界中のYouTubeチャンネルのランク付けをするサイト「Playboard」は、スーパーチャットの累計金額のランキングを発表しています。ここに発表されているトップ10のうち8人が日本人で、さらにそのうち7人がバーチャルYouTuber(VTuber)とのことです。

VTuberとは

そもそも、VTuberとはどのような存在なのでしょうか?

VTuberとは、バーチャルYouTuberの略で、2Dや3Dの仮想のキャラクター(アバター)としてYouTube上で活動をする人たちの総称です。この用語自体は2016年12月に活動を開始した「キズナアイ」が初めて名乗り、ここまで浸透しました。

VTuber活動では、3DCGの技術を活用してキャラクターのモデリングを行ったり、モーションキャプチャの技術を使用してキャラクターに動きをつけるなど、様々な技術が使われています。また、キャラクターは二次元ですが、声については人間が担当していることが多いです。

日本のVTuber紹介

では、どのようなVTuberが活躍しているのでしょうか?先ほど少し出てきたキズナアイを初め、3人のVTuberを簡単に紹介させていただきます。

VTuberの先駆け!キズナアイ

 

キズナアイさんは、2016年12月からYouTubeのチャンネル「A.I.Channel」を運営しています。世界初のVTuberをして業界を牽引する存在であり、現在のチャンネル登録者数は281万人を突破しています。また、ゲーム実況をメインに行うサブチャンネル「A.I.Games」も人気を集めています。

日本に語学留学中のドラゴン!桐生ココ

 

桐生ココさんはVTuber事務所「ホロライブプロダクション」所属のVTuberであり、ホロライブ4期生として2019年12月から活動を開始しています。日本語だけではなく英語も堪能であり、海外のファンも多いようです。現在58万人のチャンネル登録者数がおり、スーパーチャットの収益は世界一を記録しています。

死霊使いの少女!潤羽るしあ

 

潤羽るしあさんも桐生ココさん同様、「ホロライブプロダクション」に所属するVTuberです。潤羽るしあさんはホロライブ3期生にあたり、2019年7月より活動を開始しました。現在のチャンネル登録者数は47万人を超えています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?VTuberという言葉が聞いたことがなかった人も、VTuberがどのような活動かイメージしていただけたでしょうか?

ここに紹介したVTuberはほんの一部なので、好みのVTuberを探してみるのも面白そうですね。3DCGやモーションキャプチャーなどの技術を活用して今までには想像できなかったエンタメやコミュニティが形成されており、これからの展開が楽しみですね!


▼お問い合わせはこちら
お問い合わせ


AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ITカテゴリの最新記事