似ているようで違う?「AR/MRグラス」と「スマートグラス」

似ているようで違う?「AR/MRグラス」と「スマートグラス」

スマートグラスやARグラス、MRグラスという言葉は聞いたことがありますか?

これらは全てメガネ型のデバイスですが、スマートグラスとAR/MRグラスはどんな違いがあるのかご存知ない方も多いと思います。

そこで、この記事ではそれぞれの違いについて簡単に紹介します。

スマートグラスとは

スマートグラス_North

(画像引用元:North

スマートグラスとは、メガネに様々な機能が追加されているデバイスです。時計としての機能の他にも心拍数の測定や、電子マネー機能があるスマートウォッチはみなさんご存知かと思います。スマートグラスはスマートウォッチと同様、ウェアラブル端末です。
AR/MRグラスと違い、現実を認識する機能はなく、現実空間に情報を重ねて表示することがスマートグラスの主な機能です。見た目は、カメラや空間を認識するセンサーを搭載していないためシンプルなデザインになっており、普通のメガネと見た目の差がほとんどないデバイスもあります。また、AR/MRグラスと比較すると安価に購入できます。

さらに、スマートグラスのメリットは、情報を見るときに視線を移動させる必要がないということです。歩きスマホは周囲への注意が削がれてしまうため問題になっていますが、歩きスマートグラスとなれば大きな問題にはならなさそうですね。スマートグラスには、ディスプレイに情報を表示する機能をもたず、音声ガイドのみ搭載しているものもあります。

▼スマートグラスに関する記事はこちらをご参照ください。
ありすぎてわからない!12種類のスマートグラス徹底比較

AR/MRグラスとは

AR/MRグラス_Hololens2

(画像引用元:Hololens2

AR/MRグラスとは、周辺の環境を認識する機能があるメガネ型のデバイスです。現実空間にある壁や床などをカメラやセンサーで認識し、デジタル情報を重ねて表示します。そのため、机を認識して机の上に実際には存在しない物を置いたり、壁を認識して壁に合わせてデジタル情報を反映させることができます。

スマートグラスと比べると機能が多い分、センサーなどが搭載されており重さもあります。見た目もメガネと言うよりはヘッドセットと言った方がしっくりくるかもしれません。

現在AR/MRグラスは、工場での集積作業や、製造業の組み立て工程でのマニュアルの表示、検品作業などの業務で利用されることが多いです。AR/MRグラスを使用することでハンズフリーでの作業が可能になるため、作業効率化が期待できます。また、視線を動かさずにマニュアルを確認できるため作業の間違い軽減にも繋がります。

▼AR/MRグラスに関する記事はこちらをご参照ください。
スペックを教えて!6種類のAR / MRグラス徹底比較

まとめ

スマートグラスとAR/MRグラスの大きな差は「現実空間を認識する機能があるか、ないか」です。

価格や重量、使用方法はそれぞれのデバイスによって異なるため、用途を明確にした上で機能的・コスト的に最適な物を選択する必要があります。スマートグラスやAR/MRグラスは現在まさに開発が進められており、これから様々な場面で活用されることが予想されます。AppleやFacebookもARグラスの開発に取り組んでいると考えられており、これからの発展に期待が膨らみますね!


▼お問い合わせはこちら


AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AR/VR/MRカテゴリの最新記事