Oculus Questの内容物とセットアップの方法

Oculus Questの内容物とセットアップの方法

この記事では、Oculus Questの開封の様子や内容物、セットアップの方法を紹介します。

Oculus Quest開封

開封の儀

ついに弊社にもOculus Questが到着しました。
Oculus Quesrt開封前

がっしり厚感のある箱に包まれており、開封を前に少し背筋が伸びるような思いです。

箱を開けると、Oculus Quest本体が目に飛び込んできます。
Oculus Quest開封

ヘッドセットやコントローラー、その他付属品がなんとも綺麗に収納されています。。。
Oculus Quest開封_上から

ヘッドセットとコントローラーを取り出しました。
Oculus Quest 本体

コントローラーは手にフィットしており、非常に使いやすそうです。
Oculus Questコントローラー

よく見ると、ヘッドセットの内側には英語で「使う前にアプリケーションをインストールしてください」と書かれています。新しいおもちゃを手に入れてすぐに使ってみたくなる気持ちを先読みされたような気がします。。。笑
ユーザーの行動をよくわかっていますね!
Oculus Quest本体_後面

続いてその他の付属品です。ケーブルなどの付属品は箱の中に入っています。
Oculus Quest付属品

ケーブルやACアダプタ、メガネ用スペーサーなどが入っています。
コントローラー用の電池も入っているので安心ですね。
Oculus Quest付属品一覧

Oculus Quest内容物一覧

内容物を全て並べてみました。
Oculus Quest内容物一覧
・VRヘッドセット
・Touchコントローラー2機
・眼鏡スペーサー
・充電ケーブル
・ACアダプター
・単3電池(コントローラー用)
・説明書
・ガイド

上記のものが含まれています。

使用する前に行うことはレンズの保護シールを剥がしたり、コントローラーに電池を入れることぐらいです。シンプルでわかりやすいですね。

ちなみに、Oculus Questには128GBと64GBの2種類がありますが、弊社では62,800円の128GBのセットを購入ました。
64GBのセットは今回紹介した内容物と同様のものが入っており、49,800円となっています。

Oculus Questのセットアップ

ここからは、セットアップの方法について解説していきます。

「Oculus」アプリのダウンロード

Oculus Questのセットアップにはスマートフォンアプリ「Oculus」を使用します。Apple StoreまたはGoogle Playから、アプリ( iOS / Android )をダウンロードしてください。
Oculusアプリ

アカウントの設定・ログイン

アプリのダウンロードが完了したら、アカウント登録を行います。今回は新しくOculusのアカウントを作成する方法で行いましたが、Facebookのアカウントを使用することも可能です。
Oculusアカウント設定

Oculusアカウントを作成する場合はメールアドレスやパスワード、ユーザーネーム等の入力を行います。その後、登録したメールに添付されたリンクからメールアドレス認証を行います。(※Facebookでログインする場合は必要ありません。)
Oculusアカウント登録

プライバシー設定や、必要に応じてクレジットカード等の登録を行います。ここは後からでも変更できるため、間違えても気にせずに進んでください。
Oculusプライバシー設定 支払い方法選択

ここまで完了したら、いよいよ本体を使用してセットアップを行なっていきます。
スマホの画面の支持に従って順番に進めていきます。

デバイスの選択・ペアリング

まずは使用するデバイスの選択です。ここではもちろん「Oculus Quest」を選択します。
Oculusデバイスの選択

ヘッドセットの電源を入れると自動的にスマホとのペアリングを開始します。
(電源ボタンはヘッドセットに向かって左側にあります。)
この時、スマホのBluetooth設定はONにしておく必要があるので注意してください。

ヘッドセットのペアリング
ヘッドセットを装着し、画面右下に表示されている5行の数字をスマホアプリで入力することでペアリングができます。

ペアリングが完了したら、位置情報の確認や Wi-Fiの設定を行います。
位置情報の取得  Wi-Fiの設定

その後、コントローラーに電池を入れ、言語を選択します。
ここまでできればOculus Questを使えるようになるまであと少しです!
コントローラーの準備 言語の選択

スマホで注意事項についての動画が流れます。プレイエリアの確保や対象年齢など、重要な情報なのでしっかりと確認しておいてください。
チュートリアル

最後に、VRヘッドセットのソフトウェアの自動アップデートが行われます。
自動アップデート

最後にVRヘッドセットを装着した状態でプレイエリアの設定を行います。これは実際に動くことができる範囲になるので、狭くなりすぎないように注意しましょう。

これでセットアップは完了です!お疲れ様でした。

チュートリアルの体験

セットアップが完了したら、実際に動きなどを確認してみたいですよね。
Oculus Questのチュートリアルを通して大まかな動きやコントローラーの操作を体験しながら覚えることができます。

ヘッドセットを装着すると、下の画像のような画面が表示されるため、右側のメニューからチュートリアルを選択してください。
Oculusチュートリアル1

VR空間で実際にしじを出しながら操作方法を教えてくれます。
Oculusチュートリアル2

このような形で、操作方法が直感的にわかるようになっておりとても親切です。
Oculusチュートリアル3

初めは操作に戸惑うこともありますが、シューティングゲームを通してVRの世界に入り込んだり、
Oculusチュートリアル4

キャラクターとダンスを踊りながらあっという間にコントローラーの操作に慣れることができました。
Oculusチュートリアル5

基本の操作やVR装着時のイメージができたら、あとは好きなアプリケーションをインストールしてどんどん活用するだけです!
Oculusチュートリアル6

おわりに

一度セットアップを行なってしまえば簡単に仮想の世界に入り込むことができるOculus Quest。画像も綺麗で、現実での自分の動きと仮想空間での動きのズレは特に感じることはありませんでした。また、ケーブルなどが必要ない独立型のVRヘッドセットという点も、仮想空間に集中できる大きな要素と言えます。

熱中しすぎて周辺の家具にぶつかったり、VR酔いをしないように注意して、新しい体験をしてみてくださいね!

▼Oculus QuestやVRに関する記事はこちら
アップデートを発表!Oculus Questの新機能について
仮想の世界に入り込める!?VRについて解説
【総称XR】VR・AR・MRの違いとは?


▼お問い合わせはこちら
お問い合わせ


AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AR/VR/MRカテゴリの最新記事