【総称XR】VR・AR・MRの違いとは?

【総称XR】VR・AR・MRの違いとは?

VR、ARなどの単語は聞いたことがあっても、「XR」という言葉を聞いたことがある人はまだ少ないのではないでしょうか?

どんどん新しい技術が生まれ、新しい言葉ができていきますね。

この記事では「XR」について紹介させていただきます。

XRとは

XR(エックスアールまたはクロスリアリティ)とは、すべての仮想空間技術、空間拡張技術をまとめた呼び方のことです。すなわち、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)など、「多様な新しい現実」を総称した表現です。

XRとVR,AR,MRの関係図
XRはVRやAR、MRなどを総合した、より大きな概念です。

VRやAR、MRの概要や活用例などの詳細ついてはそれぞれ記事にまとめたため、ご確認ください。

▶︎仮想の世界に入り込める!?VRについて解説
▶︎それもARだったのか!ARについて解説
▶︎まるで映画の世界!?MRについて解説

VR・AR・MRの違い

それぞれ単体でVR・AR・MRについて学習していくと、「VR・AR・MRって、似ているけど何が違うの?」という疑問が生まれるのではないかと思います。

そこで、ここではそれぞれを比較してまとめていきます。

VR,AR,MR比較図

VRとARの大きな違いとしては、VRは現実世界とは全く切り離された仮想の世界を体験することが目的なのに対し、ARはあくまで現実世界に対して情報を付与することが目的である点が挙げられます。すなわち、現実世界と仮想世界、どちらに軸足を置くかという点で違いがあります。したがって、VRはOculusなどのヘッドセットを使用したゲームのコンテンツとして広まっています。一方でARは、ポケモンGOやGoogleマップのAR機能などのスマートフォンのアプリとして広まっています。

また、MRはVRとARを融合させたものであり、仮想世界の情報を現実世界の重ね合わせて体験することができます。仮想の物に近づいたり、触れるといった操作を行うことができます。

SRとは

最近ではVR、AR、MRの他にSRという新しい概念もあります。

SRとはSubstitutional Realityの略で、代替現実と訳されます。現在の現実空間とよく似た過去の映像を見せ、それを現在起きている現実のように感じさせ、錯覚を起こさせるものです。この技術はまだ実験段階ではありますが、PTSD(心的外傷後ストレス障害)治療など医療現場などに活用できるのではないかと考えられています。

おわりに

XRやAR・VR・MRの違いについてご理解いただけたでしょうか?

弊社ではVR機器やMR機器を使用した開発を行なっております。
XRに関するご相談も無料で受け付けております。今あるアイディアは形にできるのか?開発にはどのくらいの費用がかかるのか?など、些細なことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせはこちら


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

AR/VR/MRカテゴリの最新記事