仮想の世界に入り込める!?VRについて解説

仮想の世界に入り込める!?VRについて解説

すっかり聞き慣れた言葉になっているVR。

では、VRとは何か、どんなところで活用されているのか、説明できますか?

なんとなくわかっているけど説明まではできない、、、という方は多いのではないでしょうか?

そんな方は是非この記事をご覧ください^^

VRとは

まずVRとは、「Virtual Reality」の略です。

Virtual Reality(VR)とは、コンピューターを用いて人工的な環境を作り出し、あたかもそこにいるかのように感じさせること。仮想現実。人工現実感。VR。

(引用:デジタル大辞泉)

VRには、映像や音による視覚や聴覚のほか、触感など、五感に訴えかける工夫がなされています。
たとえば、立体的な映像や音声を再現できるヘッドマウントディスプレーなどの装置や、振動や重力などをリアルに体感できるゲーム用のコントローラーなどがあります。

(参考:ASCII.jpデジタル用語辞典)

VR開発に必要な技術

Unity

Unityロゴ

VRの開発には主に「Unity」というゲーム開発プラットフォームを使用します。

Unityでの開発にプログラミングは必要なく、新しく始めるにはハードルは低いのではないでしょうか。
また、Unityには充実したアセットストアがあります。Unityを使用することで3Dゲームの作成が簡単にできますが、もとになる3Dモデルを作るスキルがない場合も多いです。しかし、アセットストアには他のユーザーが作成したキャラクターや小物などの素材があり、無料のものも数多くあります。これは開発の大きな助けになります。

細部にこだわる場合には、「JavaScript」「C#」などのプログラミングの知識が必要になります。
また、Unityには無料版と有料版がありますが、無料版でも十分なクオリティのゲームを作成することができるため、商用利用などを考えていない場合は無料版でも十分ではないかと考えます。

Unreal Engine

Unreal-Engineロゴ
前述したUnityと同様に、ゲーム開発でよく使われるプラットフォームに「Unreal Engine」があります。
Unreal EngineもUnityと同様にプログラミングの知識は必要なく、また無料で使用することができます。

Unreal Engineの特徴としては、デフォルトの状態で写実的な絵が出しやすいため、リアルなコンテンツを使用してでゲーム開発を行いたい場合に重宝します。

勉強する際には、動画チュートリアルが充実しています。英語のチュートリアルですが、Youtubeの設定で日本語字幕をONにすることで問題なく使用できるかと思います。

▼Unreal Engineチュートリアル
https://www.youtube.com/playlist?list=PLr_Cbd4sUDTx23Pntjy5DjkMytvJc8qoN

VRの活用例

VRゲーム

VRゲームVRゲームはRPG系やシューティング系、アクション系、ホラー系などここには書ききれないほど様々なものがリリースされています。
VRを装着することで通常のゲームと比較して没入感があり、臨場感を味わうことができます。

また、全身を使ってゲームに参加できるという特徴を使い、「VR×減量」としてダイエット目的で使用されることが多いリズムゲーム「Beat Saber(ビートセイバー)」もあります。これは、音楽にあわせて飛来するブロックを両手に持ったライトセーバーで切断するゲームです。ゲームを通して、楽しみながら運動ができるのは一石二鳥ですね。

筆者も実際にこのゲームを体験してみましたが、次々と現れるブロックを夢中で破壊していました。手を動かす方向も指定されているため最初は頭が混乱しましたが、慣れて来るとリズムに乗ってゲームをすることができました。しゃがむ動作もあるので、曲の店舗によってはなかなかの運動量になりそうです。

他にも以前スタッフがVRを初めて体験し、レポートをしたブログがあります。VRゲームをまだやったことがない方や、どんなゲームがあるのか気になる方は是非ご覧ください。
▶︎23歳女、VRの世界に圧倒される|準備〜実施までの体験記

VR内見

ナーブ公式HP :(https://www.nurve.jp/naiken/

VR内見とは、VRを利用して現地まで行かずに物件の内見ができるサービスです。
移動することなく複数の物件を内見・比較できます。また、遠くにある物件の内見も問題なく可能です。

さらに不動産会社のメリットとして、ナーブ株式会社のアプリを使用することで、全ての不動産会社の共通課題である物件の撮影時間を大幅に短縮することができます。詳しくは上記の公式HPをご確認ください。

従業員研修

ウォルマートジャパン公式HP :(https://www.walmartjapanseiyu.com/

小売の大手企業と知られるウォルマートは、2018年9月より一体型VRヘッドセット「Oculus Go(※)」を店舗に配布し、VRトレーニングを進めています。
ウォルマートは、「VRトレーニングは体験的な内容で、記憶に残り、迅速に行えます」との考えを示し、VRの意義を不測の事態に備えられる点だとしています。

大規模なセールなど、新しい環境でも事前に体験することができるため、不安を取り除くことができます。このようなVRトレーニングを受けた従業員の70%が、他のトレーニング方法を用いた従業員と比較して高いパフォーマンスを示したとのことです。

(参考:https://www.moguravr.com/walmart-vr-training/)

▼(※)2019年10月時点、Oculus社の最新ヘッドセットに関する情報はこちら
アップデートを発表!Oculus Questの新機能について

避難体験VR

避難体験VR

株式会社理経公式HP :(https://www.rikei.co.jp/keyword/key24-1/

これは、火災の煙による視界不良や、避難時に有効な判断要素を学ぶことができるものです。

動作に合わせて目線が変わるなど、実際の火災避難時に近い内容が再現されています。
フィードバックとして避難に要した時間や、避難時にどの程度煙を吸ってしまったかなどが評価されるため、より実際の状況に近い環境での防災訓練として使用することができます。

また、多言語に対応しており、日本語の他に、英語や中国語での体験が可能です。
株式会社理経は、この他にも豪雨の際のVR体験などのコンテンツを提供しています。

(参考:https://www.moguravr.com/evacuation-vr/)

医療分野

(参考:https://xera.jp/entry/vrcase)

医療分野では、手術シミュレーションによる研修医の育成にVRが活用されています。時間の制限があり、失敗が許されない手術において、よりリアルな環境で訓練を行うことで手術本番の緊張も軽減されるのではないでしょうか。
また、患者がVRで高所や人混みを体験することで高所恐怖症や対人恐怖症を治療する心理療法もあります。

おわりに

VRとは何か、どんな分野で活用されているか、お分りいただけたでしょうか?
もちろん、ここには紹介しきれていない活用例も多くあります。
やってみたいことや、これはどうかな?と思うことがあればお気軽にご相談ください。

また、開発ツールも無料で使用できるプラットフォームが揃っているため、ぜひ挑戦してみてください。
そして、開発者の方は一緒に世の中の役に立つような製品や面白い製品を開発しましょう!


▼お問い合わせはこちら


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

AR/VR/MRカテゴリの最新記事