愛知・名古屋エリアのAI(人工知能)セミナーへ参加しました!

愛知・名古屋エリアのAI(人工知能)セミナーへ参加しました!

セミナー概要

チャットボット&人工知能活用セミナー

開催日:2019年9月27日(金)
時間:19:00〜20:30
場所:CODE BASE NAGOYA(愛知県名古屋市中区葵1-23-14 プロト葵ビル6F)
主催:株式会社N2i
参加者数:約11名

セミナーについて

N2iセミナーの様子(AIチャットボット)

今回セミナーの目的としては、AIの基本的な知識得ることや、AIチャットボットについて知ることが挙げられます。

講師の方が、特に社内外で使えるAIチャットボットを中心に事例を交えて、現場における業務効率化の課題やテクノロジーの活用方法を解説してくださりました。

以下に、セミナーの内容を簡単に紹介します。

・株式会社N2iの自社商品(ノリスケ)の紹介
・AIって何?→基本的な知識について
・AIチャットボットについて

中でも、この記事ではAIチャットボットについてまとめたいと思います。

AIチャットボットについて

AIチャットボット

AIチャットボットとは

AIチャットボットとは、人間が入力した音声やテキストに自動で回答を行うものです。

現段階では、機械的な解釈は可能となっており、質問の回答が決まっているお問い合わせの対応や、注文の対応などを代行することができます。
しかし、人間と同じような感情を含めた会話ができるようになるには、まだ時間がかかりそうです。

AIチャットボットのメリットとデメリット

メリット
・顧客対応の効率化を図れる
人が対応していたことをAIチャットボットで代行できるため、コスト削減に繋がります。
また、あらかじめ質問等を予想してデータベースに登録しているため、効率的に対応できます。

・データを蓄積し、リード獲得に繋がる
会話データを蓄積し、それらを分析することで顧客理解に繋がります。

・顧客との接点を増やせる
チャットボットは個人情報の入力等が必要なお問い合わせや資料請求などと比較して手軽に利用できます。

デメリット
・導入までに費用や時間がかかる
シナリオ作成が難しく、元となるデータを準備するのに時間がかかる場合があります。

・導入後すぐに上手く作動するわけではない
導入後から修正を重ね、上手く作動するようになるまで約半年〜1年かかります。

・トラブルやエラーが出てくる
誤認識や機械的なエラーが起こった際には人間が対応する必要があります。

まとめ

今回はAIチャットボットを中心にイベントの内容をまとめさせていただきました。

名古屋には多くのITの会社がありますが、AI会社はまだまだ少ないように感じます。みんなで一丸となって名古屋のAIを盛り上げていきたいですね!
一緒にプロジェクトやイベントをしたい企業がありましたら、ぜひご連絡ください。


▼お問い合わせはこちら
お問い合わせ


AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イベントカテゴリの最新記事