10分で完了!AI interface導入までの流れ

10分で完了!AI interface導入までの流れ

今回はAI interfaceの登録から簡単な設定方法を該当画面の画像とともに順を追って解説します。

必要なもの

  • パソコン1台(タブレット等でも可能ですが、パソコンが見やすいためおすすめです。)
  • watsonなどで作成したAIサービス

登録・ログイン

AI interfaceホームページの右上にある無料登録ボタンを押します。
無料登録ボタンを選択

情報を入力し、登録を行います。
情報の登録

プランを選択し、ログインします。プランはあとで変更することもできます。

AIプロバイダの設定

早速設定をして使用してみましょう。

登録時はデフォルトでキャラクターや背景、UIが設定されています。
そのため、自分が使用しているwatsonなどのAIサービスを設定するだけですぐに使うことができます。

設定は「コンソール」画面から行います。
コンソールのデバイス設定から、AIプロバイダの「設定を編集する」を選択します。
コンソールの設定画面

設定を編集したいAIプロバイダの「編集する」を選択します。
AIプロバイダの設定

すると、このような画面になります。ここから、必要なAIプロバイダを設定します。
設定したい項目を選択し、パスワード、ワークスペースIDを入力、そして保存することで設定は完了です。
こちらに入力するパスワード等はwatsonから発行されるものです。Watsonのアカウントをお持ちでない方は下記ブログを参考に、作成していただくようお願いいたします。

AIプロバイダ選択画面

デバイスにビュアーアプリをインストール

専用のアプリをデバイスにインストールします。うまくインストールされない場合は、ページをリロードして再度お試しください。
AI interfaceビュアーダウンロード
今後はモバイル版のアプリケーション等も公開していく予定です。

デバイスにキャラクターを表示

デバイスでビュワーアプリを開き、ホームページで登録したアカウントと同様のアカウントでログインします。
デバイスIDはデバイス設定の画面から確認できます。ログインに成功すると、自動的にコンソールでの設定が反映され、AI搭載3Dキャラクターが表示されます。
AI interfaceビュアー

大まかな流れは以上になります!

その他の設定

ここからは、キャラクター等をカスタマイズする際に必要な設定についてです。

アイテムを探して購入

ストアでキャラクターや背景、UI、AIなどを購入できます。(無料のものもあります)
購入したいものを選択し、カートに入れることで購入することができます。
アイテムストア

キャラクターや背景、UIの設定変更

「コンソール」の「デバイス」から設定したいデバイスを選択し、「設定を編集する」ボタンを押します。
アイテムの設定

デバイス設定から、キャラクターや背景など使用したいものを選択します。
設定するアイテムの選択

チェックを入れ、保存するだけで設定は完了です。
設定を保存

最後に

AIを搭載した3Dキャラクターを動かすことができましたか?
自分で作ったAIがキャラクターに搭載されて動いている所を見るのはなかなか不思議な気持ちですよね…!

使い方や活用方法などわからないことがありましたら、お気軽にご質問・ご相談ください。


▼お問い合わせはこちら


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社RAKUDO】
下記の事業を中心に行なっている名古屋の企業です。

●エンタメ系や製造業の方に向けたVR/AR/MR開発
●モーショントラッキングのデータ作成サービス
●AI開発が楽になるプラットフォーム「AI interface」

お困りのことがあれば些細なことでもお気軽にご連絡ください。
一緒にアイディアを形にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

AI interfaceカテゴリの最新記事