六本木のweworkでAI interfaceの体験会を開催しました。

六本木のweworkでAI interfaceの体験会を開催しました。

こんにちは。株式会社RAKUDOです。

AI interfaceリリース後、初めてとなるイベントを六本木のweworkでさせていただきました。
今回はその報告です!

概要

  • 日程 2018年12月12日
  • 時間 18:30~20:00
  • 場所 六本木wework
  • 参加費 無料
  • 参加者数 10名

AI interface体験会の内容

今回のイベントは、AI interfaceを実際に手に取って体験していただくことを目的に行いました。

体験会の内容は以下の通りです。

AI開発における課題とAI interface

まずは現状のAI開発における課題を認識していただき、それに対してAI interfaceが解決できる点をご説明させていただきます。

  • AI開発課題
  • 課題解決方法
  • AI interfaceとは
  • AI interface実績
  • AI interfaceサイトの説明
  • デモ動画

AI搭載3Dキャラクターの設定

ここからは参加者のみなさんと一緒に実際にAI interfaceの設定を行なっていきます。

  • 無料会員登録
  • デバイス設定
    • 3Dキャラクター
    • 背景
    • UI
    • AIプロバイダー
      • Speech to text
      • Text to speech
      • Person detector
      • Conversation engine
※AI interfaceの設定には事前にWatsonの上記の機能の設定を行なっておいていただく必要があります。
設定方法は下記ブログをご参照ください。
【画像付き】IBM Watson / Text to speechとSpeech to textの設定
【画像付き】IBM Watson / Watson Assistantの設定

AI interfaceとWatsonの設定は、必要な情報をコピペするだけでできます!

実際に使ってみる

最後に、作成したAI搭載3Dキャラクターと実際に会話を通してコミュニケーションをとります。
自分で作成した会話エンジン等にしたがって動くキャラクターをすぐに見ることができます。

まとめ

やはり、直接お会いして商品の説明をすることや、使い方のサポートをするはとても重要であると感じました。
「すぐにでも使いたい!」という声をいただけ、すごく嬉しかったです。

今後もこの様な機会を作っていけたらと考えています。
体験会の最中や、体験会後など、AI interfaceに関する質問ももちろんお答えしています。
不明な点やAI interfaceに関する疑問点がある場合はお気軽にご質問ください。

今後もみなさまのご参加を心よりお待ちしております。


▼お問い合わせはこちら

▼LINE@でも受け付け中です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『名古屋の3D × IT企業 株式会社RAKUDO』
●AIと人のつながりを作るプラットフォーム「AI interface」
●3Dプリンターや3DCAD設計 ●AI、アプリ(Web, iOS, Android)開発
特に...3DとIT技術を組み合わせたソリューションが強み!
①最新3D技術ソフトであるCGとIT技術であるゲームエンジンを組み合わせたVR、ARコンテンツ
②3DCADでデータを作成し、それを3Dプリンターで出力。ハードウェアにPythonでプログラムしたラズベリーパイを搭載するIoTソリューション など...
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

AI interfaceカテゴリの最新記事