【AIと人を繋げるプラットフォーム】AI interfaceとは

【AIと人を繋げるプラットフォーム】AI interfaceとは

こんにちは。株式会社RAKUDOです。

この度、弊社で「AI interface」という誰でも利用できるオープンの開発プラットフォームを開発しました。

リリース前ですが、簡単に概要を紹介させていただきたいと思います!

AI interfaceとは

AI interfaceとは、「AI搭載の3Dキャラクターが簡単に作れるプラットフォーム」です。

それはつまり…

・AI開発の技術はあったけど、その先のインターフェイスを開発する技術がなかった
・3Dキャラクターの制作はできるけど、AI開発については知識がなかった

上記のような人たちが、簡単に新しいAI搭載の3Dキャラクターを作れるようになるということです。

ここで、「そもそもAI搭載の3Dキャラクターとは一体なんだ?」と思われた方もいるかもしれません。

AI搭載の3Dキャラクターとは

AI搭載の3Dキャラクターとは、3Dキャラクターに顔認識や音声認識などの各種サービスを連結させたものです。

さらに、AI interfaceを利用することでそのキャラクターをサイネージやスマホ、AR・VRなどのマルチデバイスで使用することができます

どのようにしてそれらを可能にしているのか。AI interfaceの仕組みについて見ていきましょう。

AI interfaceの仕組み


AI interfaceは上記の図にあるように、デバイスと3Dキャラクター、AIサービスを連結させる、いわばHUB(ハブ)となるものです。

そのため、AI interfaceの設定画面(コンソール)で簡単な設定を行うだけで、連携させるAIサービスや、それを搭載させる3Dキャラクター、使用するデバイスなどを変更できます。

AI interfaceができること


先ほどと重複しますが、AI interfaceを使用することで上記のことができるようになります。

他にも、

ひとつの設定画面(コンソール)で複数台のデバイスの管理が可能なので、テーマパークや百貨店など、多くのデバイスを設置したい場合の管理が簡単にできる
お客様自身で制作・開発したキャラクターやAIサービスをAI interfaceにアップロードし、使用することができる
・AI開発者の方は、AI interfaceを使用することで、自分で開発したAIサービスを試験的に利用することができる

などのメリットがあります。

AI interfaceの生活での利用場面

弊社ではAI interfaceの活用案として様々なものを考えていますが、その中でもいくつかご紹介させていただきたいと思います。

様々なイベント

多くのデバイスを一括で管理できるため、大規模なイベントでも簡単に設定などを行うことができます。
また、公式のキャラクターに簡単に必要なAIサービスを搭載することができます。

テーマパーク

たくさんのキャラクターがいるテーマパークでも、キャラクターの切り替えが簡単にできます。
迷子の子供の対応もキャラクターが行うことで、子供に安心感を与えることができます。さらに、搭載されている顔認識機能を使用することで、遠隔でも顔の確認が可能になります。

教育分野


歴史上の人物が3Dキャラクターとなって自らその時代のことを解説します。実験などをバーチャルで行うことで「安全に危険な状態を体験」することができます。
(子供の頃に歴史上の人物と話せていたら…と思うと個人的にワクワクしてしまいます!笑)

会社の技術研修などでも同様に使用可能です。

 

簡単に例を挙げさせていただきましたが、使用範囲はアイディア次第!
うまく活用して面白いもの・役立つものを開発する手助けになれるようにと考えています。

AI interfaceの料金

そんなAI interfaceの料金プランがこちら。

なんと、利用範囲に制限はありますが、Freeプランからご用意しております!

(まだリリースしていないのでしばらくお待ちください)

AI開発企業様などへ向けたProプランの契約は順次受け付けを行なっておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

3DアーティストやAI開発者、大募集!!

Ai interfaceは、

①ECサイト(3DキャラクターやAIサービスを購入できるサイト)
②コンソール(設定画面)
③ビューワー(実際にキャラクターが動く画面)

上記の3つのもので構成されています。

その中でも①のECサイトでの3DキャラクターやAIサービスは、AI interfaceにご登録いただいた人であれば誰でもアップロードし、販売することができるようになっています。

そこで、AI interfaceを使用して自分で制作・開発した3DキャラクターやAIサービスを販売したい方を大募集しています!
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

では、リリースまで今しばらくお待ちください!


▼お問い合わせはこちら

▼LINE@でも受け付け中です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『名古屋の3D × IT企業 株式会社RAKUDOの3D事業部fabcube』
●3Dプリンターや3DCAD設計 ●AI、アプリ(Web, iOS, Android)開発
特に...3DとIT技術を組み合わせたソリューションが強み!
①最新3D技術ソフトであるCGとIT技術であるゲームエンジンを組み合わせたVR、ARコンテンツ
②3DCADでデータを作成し、それを3Dプリンターで出力。ハードウェアにPythonでプログラムしたラズベリーパイを搭載するIoTソリューション など...
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る fabcube | 名古屋の3D CAD、3Dプリンター、CG、IT企業

AI interfaceカテゴリの最新記事