世界初に挑戦!なわとび8重跳びへの道のり

世界初に挑戦!なわとび8重跳びへの道のり

RAKUDOでは2018年1月に放送されたNHKの番組、「超絶凄ワザ!夢叶えますスペシャル」でなわとびパフォーマーのギネス挑戦に向けて、「究極のなわとびを作成する」というものづくりの面でサポートさせていただきました。

▼詳しい内容や結果はこちらの記事をご参照ください。
「NHK 超絶 凄ワザ!」の8重跳びなわとび製作で遭遇した7つの壁

その森口さんという方が、再び8重跳びに挑戦するということで、引き続き私たちも全力でサポート・応援していきます!

プロフィール

森口さんのプロフィールを簡単にご紹介させていただきます。

・森口明利(もりぐち あきとし)
 ・1989年生まれ
 ・日本ロープスキッピング連盟(JRSF)理事

大学のサークルでなわとびに出会い、それ以来、単なわとびやダブルダッチ、チャイニーズホイール、
8の字跳びなどのなわとびの技に魅了される。
その後も会社に勤めながらなわとびのプロとしてギネスに挑戦したり、様々な活動を行う。
この春(2018年)勤めていた会社を退社し、なわとび一本で活動していくことを決断。

大学時代になわとびに出会い、それをずっと続けていくということは簡単なことではないと思います。
今回は、世界初の8重跳びへの挑戦をするということで、勢いのある森口さんから目が離せませんね!

8重跳びの難しさ

8重跳びはどれほど難しいものなのか…

そもそも、7重跳びの成功率がとても低く、7重跳びを跳べる人は世界に森口さんしかいません
NHKの「凄技!夢叶えますスペシャル」でなわとびを製作する前は、毎日練習をしている森口さんでも、7重跳びの成功率は500回中4回(0.008%)でした。

▼7重跳びの動画はこちら

 

5重跳び→6重跳びよりも、6重跳び→7重跳びの方が難しいことと同様に、7重跳び→8重跳びのためにはかなりの飛躍が必要となります。

(イメージ図)

NHKの番組中の挑戦では、7重跳びの成功率は1%未満→33%に向上しましたが、8重跳びの成功には至りませんでした。

森口さんへインタビュー

なぜ8重跳びに挑戦するのか、実際のトレーニングは?など、森口さんにインタビューさせていただきました。

Q.なぜ8重跳びという難しい課題に挑戦し続けているのか

A.
 昨年、7重跳びに成功しましたが、いざ7重跳びに成功してみるとまだまだ限界には到達していないなと感じました。
 中途半端に終わるのも自分の中で嫌だと感じ、限界と感じるまで挑戦したいがために、8重跳びを目指しています。
 技、体に磨きをかけ、道具にもこだわれば、必ず8重跳びは跳べます。

この挑戦を通して、みなさんになわとびへの興味を持つきっかけの一つと驚きを与えられたらと思っています。

自分に厳しく、ストイックに挑戦を続けているようですね。この想いが皆さんに伝わるように、微力ながら弊社もご協力させていただきます!

Q.実際にどのようなトレーニングを行なっているのか

A.
 現在、メキシコにて高地トレーニングを行っています。

基本的なトレーニングは
①なわを速く回すトレーニング
   ・なるべく高く跳ばずに2重跳び、3重跳び、4重跳びを跳ぶ
   ・30秒で2重跳びをできるだけ多く跳ぶ
   ・4重跳び、5重跳び

②ジャンプのトレーニング
   ・プライオメトリクストレーニング(デプスジャンプ、ボックスジャンプetc)
   ・4重跳び、5重跳び
   ・ウェイトトレーニング(レッグプレスetc)

8重跳び成功に向け、メキシコにて、必要な技術を「縄を速く回すこと」と「ジャンプ」に分解してトレーニングを行なっているようです。

Q.今後の予定について

A.
 ・11月いっぱいまでメキシコでトレーニング
 ・12月以降は拠点を名古屋に移して、活動(縄跳び教室、出張公演等)+トレーニング
 ・RAKUDOさんと協力して究極のなわとび作製
 ・2019年の8月10日(やっと、8重が跳べる日=8 10, 8 10 が跳べる日)に8重跳びに挑戦予定

名古屋に帰ってきたらなわとび教室や公演を行うそうです。実際に目の前で森口さんのなわとびを見れるかも…!?
そして、語呂の良い8月10日に8重跳びに挑戦。明確な目標に向かって、準備を行うのみですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ストイックに「なわとび8重跳び成功」という目標に向かって挑戦し続けいている姿、とてもカッコ良いですね。

そんな森口さんの挑戦への道のりは、森口さん公式のインスタグラムで確認できるようです。
実際になわとびを飛んでいる姿は迫力がありますね。更新を楽しみにしています!

大きな挑戦をものづくりの面からサポートさせていただけること、非常に光栄に思います。一緒に夢を実現しましょう。

▼森口さんが使用している「究極のなわとび」を作成する際に使用している3Dプリンターについての記事はこちら
3Dプリンター「Form 2」まとめ

▼新しいことへの挑戦をサポートしてほしい人はこちらの記事もご覧ください。
http://www.rakudo.io/blog/index.php/2018/06/15/post-1143/


▼お問い合わせはこちら

▼LINE@でも受け付け中です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『名古屋の3D × IT企業 株式会社RAKUDOの3D事業部fabcube』
●3Dプリンターや3DCAD設計 ●AI、アプリ(Web, iOS, Android)開発
特に...3DとIT技術を組み合わせたソリューションが強み!
①最新3D技術ソフトであるCGとIT技術であるゲームエンジンを組み合わせたVR、ARコンテンツ
②3DCADでデータを作成し、それを3Dプリンターで出力。ハードウェアにPythonでプログラムしたラズベリーパイを搭載するIoTソリューション など...
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る fabcube | 名古屋の3D CAD、3Dプリンター、CG、IT企業

実績・事例カテゴリの最新記事