3Dプリンター「UP BOX」まとめ

3Dプリンター「UP BOX」まとめ

今回は弊社にある3Dプリンター「UP BOX」の紹介です。
実際に使用して感じたことなども一緒にご紹介していきます。
造形サービスも行なっているため気になるかたは要チェックです!

特徴

メリット

  • 低価格(320,000円!!)
  • 初心者でも操作が簡単
  • 造形後すぐに使える
  • 自動キャリブレーション(プリンドベッドの平行やZ軸のノズルの高さを自動で調整できる)を搭載
    →入念な調整工程を大幅カット。
  • 操作時の騒音が少ない
  • メンテナンスが簡単

デメリット

  • 積層の方向によっては造形物が折れやすい
  • ノズルが詰まりやすい
  • 積層ピッチを細かくすると失敗しやすくなる
  • フィラメントは湿度や直射日光に弱く、長期間保管しておくと劣化する

用途

・機械部品のサンプル

作品例

※金額は、3D CADデータがあり、純粋に印刷のみ行った場合で計算しています。
①名刺立て

・大きさ:92mm×42mm×47mm
・造形時間:3.2時間
・素材:ABS(White)
・金額:9,400円
展示会などで使えそうですね。

②なんだかすごいもの(歯車が回ります)

・大きさ:52mm×52mm×15mm
・造形時間:2.5時間
・素材:木質フィラメント
・金額:18,000円
※木質フィラメントは竹が60%以上含まれており、ABSやPLAなどの素材に比べて高価です。
印刷に竹の香りがするのでぜひ一度お試しを。

③王冠

・大きさ:123mm×123mm×75mm(頭に載せるには小さめです)
・造形時間:16時間
・素材:PLA(Green)
・金額:35,000円

余談ですが、このように使うと読書がはかどります。
(iPad miniです)

▼色見本はこちら

UP BOX詳細


(引用 http://idarts.co.jp/3dp/up-box-3d-printer/)

仕様
造形方式 熱溶解積層方式(FDM)
造形サイズ 幅255 x 高さ205 x 奥行き205mm(前モデルのUP Plus2は140 x 140 x 135mm)
低価格プリンターとしてはかなり大きい!
最大解像度 0.1mm(前モデルのUP Plus2は0.15mm)
積層ピッチ 0.10 /0.15 /0.20 /0.25 /0.30 /0.35 /0.40mm
使用部材 ABS樹脂、ABS+樹脂、PLA樹脂、その他の樹脂
プリンタヘッドタイプ シングルヘッド
製品寸法 幅485 x 高さ520 x 奥行き495
重量 20kg
電源 110.5-240VAC,50-60 Hz,180W
対応OS Windows XP, Vista, Win 7, Win 8 , Win 10 , Mac OS
対応フォーマット STL / UP3
ソフトウェア UP Studio、UP! VERSION 2.0
データ転送方法 USB2.0ケーブル(プリント開始後、パソコンとの接続は不要になる)

付属品

・UP Plus2 日本語版マニュアル
・USBケーブル
・電源アダプター
・フィラメントチューブ
・ローラーシャフト
・自動調整用パーツ
・セルボード3枚
・各種ボルト
・作業用手袋
・ニッパー
・スクレイパー
・ノズルレンチ
・六角レンチ
・ABS樹脂フィラメント(1巻) ※色はランダムになります
・クリップ6個
・ソフトウェアCD

お問い合わせ

弊社では3Dプリンター(UP BOXやForm2など)を使用した造形サービスを行っています。
▶︎Form2についての記事はこちら
何か作りたいものがある方は、3Dプリンターでの印刷はもちろん、造形物の構想から3D CADでのデータ作成などもお手伝いいたします。
また、3Dプリンターを購入する場合は、お客様に最適な3Dプリンターはどれか、コンサルタントも実施しています。
3Dプリンターに詳しいスタッフがいるため、お気軽にご連絡ください。


▼お問い合わせはこちら

▼LINE@でも受け付け中です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『名古屋の3D × IT企業 株式会社RAKUDO』
●AIと人のつながりを作るプラットフォーム「AI interface」
●3Dプリンターや3DCAD設計 ●AI、アプリ(Web, iOS, Android)開発
特に...3DとIT技術を組み合わせたソリューションが強み!
①最新3D技術ソフトであるCGとIT技術であるゲームエンジンを組み合わせたVR、ARコンテンツ
②3DCADでデータを作成し、それを3Dプリンターで出力。ハードウェアにPythonでプログラムしたラズベリーパイを搭載するIoTソリューション など...
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

3Dカテゴリの最新記事