3D Printing 2018 ③HP(ヒューレットパッカード)

3D Printing 2018 ③HP(ヒューレットパッカード)

 

前回に引き続き、
東京ビッグサイトで行われた『3D Printing 2018』についての記事です(*^^*)

今回は、高性能プリンタ『Jet Fusion 3D 4200 Solution』を発売した、③HP(ヒューレットパッカード)」社 についてご紹介します(^^)/

HP(ヒューレットパッカード)

 

HP(ヒューレットパッカード)から、『Jet Fusion 3D 4200 Solution』というプリンタが発売されました。

高品質かつ生産性の高いSLSプリンタということで弊社もリサーチしてきました。

こんな感じで表面がとても綺麗で、薄く複雑な形状にも対応できています。

積層性が最小限に抑えられ、ラピッドプロトタイピング(積層造形法)よりも最終製品に適しているそうです。(担当者さん談)

また、高速冷却ユニットや造形中の材料補充ユニットにより、生産性が向上されているそうです。

価格は約5,000万円。本体、取出し用装置、材料供給用装置の3機種セットの金額が含まれています。

次に、ざっと特徴と魅力をまとめてみました!

 

■特徴と魅力

・造形スピードが従来の4倍

・冷やす際に、造形物部分の機体を取り出すことが可能。(=次の造形物を作成するための待ち時間がなくなる)

・材料を供給する際は、新しい材料2割、使用済みの材料8割が利用できる。

・バインダージェッティングとインクジェットのハイブリッド。レーザー焼結(SLS)とは全く別の方法。

・異方性が最小限に抑えられている。一度積層した後で、温度を上げて形を作るので一体型になる。積層方向による強度の問題をクリア。

・焼結させないので粉塵爆発は起きない。赤外線を使って温度をコントロールしている。リアルタイムでモニタリングと調整を行なっているため、精度が高く安定した造形が可能になる。

・薄い造形も可能

 

といったところです!

価格がネックかもしれませんが、非常に高性能なプリンタです。

株式会社金星で警備用品の試作開発や最終製品として使用されたり、DMM.makeに導入されるなど、業種を選ばないマルチなプリンタですね!

さて続いても 高性能プリンタを発売している ④Cabon社 です。

 


▼お問い合わせはこちら

▼LINE@でも受け付け中です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『名古屋の3D × IT企業 株式会社RAKUDO』
●AIと人のつながりを作るプラットフォーム「AI interface」
●3Dプリンターや3DCAD設計 ●AI、アプリ(Web, iOS, Android)開発
特に...3DとIT技術を組み合わせたソリューションが強み!
①最新3D技術ソフトであるCGとIT技術であるゲームエンジンを組み合わせたVR、ARコンテンツ
②3DCADでデータを作成し、それを3Dプリンターで出力。ハードウェアにPythonでプログラムしたラズベリーパイを搭載するIoTソリューション など...
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AI interface 株式会社RAKUDO、100年後の働き方を創る

レポートカテゴリの最新記事